<   2010年 10月 ( 13 )   > この月の画像一覧

2010年 10月 31日
秘境駅号
f0160857_19372867.jpg


豊橋駅にて
[PR]

by ossie333 | 2010-10-31 19:37 | iPhoneからこんにちは
2010年 10月 30日
MacBook Air
先日発売された"MacBook Air"を購入しました。
私は11.6インチの64GB,4MBのメモリをチョイス。

以前からMacBook Airの洗練されたデザイン(特にキーボード)に惹かれ、
モバイル用PCとして注目はしていましたが、購入には至りませんでした。
f0160857_22481691.jpg

iPhone 3GS + KiRiToRi Camera + Picnik


私が最近パソコンですることは、ブログの更新とiPhoneの同期作業くらいなもの。
ブログの写真はリサイズが主なので、能力も通常レベルで十分です。
(クラウドサービスを利用するので能力は関係ない?)
他の方のレビューを読ませていただくと、ハードディスクの容量が少ないといわれる方が多いようですが、
私は写真のデータは外付けハードディスクに保存し、
写真の編集はクラウドサービスを利用する。
他にインストールするソフトも少ないので容量に関しては心配はなさそう。
それにしても、現在のクラウドサービスの充実はありがたいですね。

f0160857_2250156.jpg

iPhone 3GS + KiRiToRi Camera + Picnik


と、長々と前置きを書きましたが、
率直な私の"MacBook Air"を使用してみての感想は、

「これからメインPCとして使います。」

です。
私が使うのに十分な処理速度を持ち、且つ、持ち運びも楽。
後はMacの操作に慣れるのみです。


[PR]

by ossie333 | 2010-10-30 22:54 | 日々のできごと
2010年 10月 30日
Kyoto Days @ 天龍寺・渡月橋
トロッコ列車を満喫した後は予定に沿って渡月橋へ。
駅前にある観光地図を見ると、途中に天龍寺という大きなお寺があったので行ってみることに。
ここ天龍寺は足利尊氏が創立し、足利家と桓武天皇ゆかりの格式の高い禅寺なんだとか。
私にはこのような歴史的な建築物に対しての蘊蓄はありませんが、
入った瞬間「贅を尽くした庭園だなぁ。」と、日本庭園の美しさを感じました。
建物と庭に植えられている植物たちのコラボがとてもすばらしい。
f0160857_20372256.jpg

SONY α NEX-5 + SONY E 18-55mm F3.5-5.6 OSS


f0160857_20402259.jpg

SONY α NEX-5 + SONY E 18-55mm F3.5-5.6 OSS


北の入口を出ると竹林があるという案内があったので、
そこへ向かうことにしました。
しばらく歩くと竹林が見え始め、先にはその北の入口らしき所があり、
そこを出るとガイドブックに出てくるような竹林がありそうだったのですが、
入口を出た後、渡月橋までの距離が1200m(だったかな)と表示があり、
竹林は次の楽しみにすることに。
f0160857_20415054.jpg

SONY α NEX-5 + SONY E 18-55mm F3.5-5.6 OSS


その後、渡月橋へ。
渡月橋は桂川にかかる橋で紅葉の名所なのだそうです。
私は橋を見ることも好きなので、この渡月橋はとても楽しみにしていました。
欄干部分は木造で作られているので、嵐山の風景と良く合っていてとても美しい橋。
ですが、ここは紅葉の季節に来るのが一番のような気もします。
f0160857_20423112.jpg

SONY α NEX-5 + SONY E 18-55mm F3.5-5.6 OSS


渡月橋の後は次回のKyoto Daysで。。。

旅した日: 2010/10/26


[PR]

by ossie333 | 2010-10-30 20:45 | Days
2010年 10月 28日
Kyoto Days @ 嵯峨野トロッコ列車
梅小路蒸気機関車館の次は渡月橋に向かいます。
ところが最寄り駅の嵯峨嵐山駅で面白いものを発見しました。
なんと、トロッコ列車です。

f0160857_22383386.jpg

SONY α NEX-5 + SONY E 18-55mm F3.5-5.6 OSS + Picnik

京都にトロッコ列車が走っていることは知っていましたが、
ここだったんですねぇ。
トロッコ列車は日中のみの運転ですが、1時間に1本と運行本数も多く、
次の列車の席も空いていたので、予定を変更して乗車する事にしました。

f0160857_2245186.jpg

SONY α NEX-5 + SONY E 18-55mm F3.5-5.6 OSS

乗車時間までは駅に併設されているミュージアムを見学。
ここもSLがたくさんです。

動態保存されているものはありませんが、
館内と屋外にもSLが置かれています。
ミュージアムの2階には鉄道模型売場とレンタルレイアウトもあったりして、鉄分いっぱいのスポットです。

f0160857_22513877.jpg

SONY α NEX-5 + SONY E 18-55mm F3.5-5.6 OSS

ミュージアムでコーヒー飲めばカップを記念にもらうことができます。
飲まなくてもこのカップはおみやげ屋で100円で売ってます。

f0160857_2246256.jpg

SONY α NEX-5 + SONY E 18-55mm F3.5-5.6 OSS + Picnik

1階のトロッコ列車の降車口にもレイアウトがあって、
そこにはトロッコ列車のNゲージも走ります。

f0160857_22474274.jpg

SONY α NEX-5 + SONY E 18-55mm F3.5-5.6 OSS

トロッコ列車のことも書かないといけないですね。
このトロッコ列車はDE10 1104号機が牽引します。
DE10っていうのが私の萌えポイントです。

f0160857_22482861.jpg

SONY α NEX-5 + SONY E 18-55mm F3.5-5.6 OSS + Picnik

列車は保津川沿いを走ります。
保津川下りをしている船や、
四季折々の景色が楽しめて、いつ来ても Nice View!!
途中はJRと交差しちゃったりもして、うん、素晴らしい!

f0160857_2250651.jpg


ここでも記念にチョロQを購入しました。

旅した日: 2010/10/26


[PR]

by ossie333 | 2010-10-28 00:34 | Days
2010年 10月 27日
Kyoto Days @ 梅小路蒸気機関車館
京都に行ってきました。

まずはSLがいっぱいの梅小路蒸気機関車館。
平日ということもあり、閑散としているかと思いきやとんでもない。
子供たちでいっぱいでした(笑)

f0160857_22215441.jpg

SONY α NEX-5 + SONY E 18-55mm F3.5-5.6 OSS

たくさんのSLが保存さていますが、
トップナンバーである1号機が多かったのが印象的。
また、C581はお召し使用での展示です。

f0160857_22231670.jpg

SONY α NEX-5 + SONY E 18-55mm F3.5-5.6 OSS

私が今回見たかったのがC62です。
C62っていうと999号というイメージが強くて、これをみて実物の姿を想像していました。
いまの技術ではこの姿をしたディーゼル機関車を作れないのかなぁなんて思ってみたり。
それに保存されている2両とも動態保存されているっていうのが、すごいじゃないですか!!

f0160857_2226469.jpg

SONY α NEX-5 + SONY E 18-55mm F3.5-5.6 OSS

この日スチーム号として運転されていたのが、
8620形機関車、蒸気の具合もグッドです。

f0160857_2227287.jpg

SONY α NEX-5 + SONY E 18-55mm F3.5-5.6 OSS

かわいいC11はナンバープレートを撮ってみました。
運転席の外観なんかは後に続くディーゼル機関車に引き継がれてますよね。

f0160857_2229427.jpg


C622のチョロQお決まりの記念グッズとして購入。
スチーム号バージョンです。

旅した日: 2010/10/26


[PR]

by ossie333 | 2010-10-27 22:30 | Days
2010年 10月 27日
SONY α NEX-5
SONYのミラーレス一眼 α NEX-5を購入しました。
オリンパスのPENなど小型のミラーレス一眼には興味はあったのですが、
一般的なデジタル一眼と同じ3:2というアスペクト比で撮れるカメラがなく、
このNEXシリーズはそれができるというのが一番の購入理由です。

f0160857_1938695.jpg

SONY α NEX-5 + SONY E 18-55mm F3.5-5.6 OSS


今回京都へ日帰り旅行に行ってきましたので、
NEX-5を使ってみた感想を書いてみます。

一番気になったのはバッテリーの持ちの悪さ。
200枚程撮影しましたが残り6%になった状況で使用をやめました。
カメラは"Eye-Fi"に対応しているのですが、
常時アップロードするのはやめた方がいいのかなぁと思いました。
"Eye-Fi"の持つ機能はすばらしいのですが、
手放せない機能ではないのでバッテリーを優先した方がよいと思います。
それに"Eye-Fi"のアップロード機能は撮影が終わってからすればいいですから。
メインカメラとして使うのなら、予備バッテリーは必須ですね。

操作性もネガティブなことを書いてしまいますが、
切り替えにいちいちメニュー画面に行かなければならないので、
面倒だなぁというのが正直な感想です。
ただ、実質初めての使用なので、慣れていない部分が大きいと思います。
私が使っている"FINEPIX F100fd"と似ている感じです。

悪いことばかり先に書いてしまいましたが、
いいこともあります。

f0160857_19395051.jpg

SONY α NEX-5 + SONY E 16mm F2.8

高感度での写りが良いと言うこと。
写真はISO1600で撮影したものですが、
私の中では全く問題ありません。
撮影後には自動的にノイズリダクションを行いますので、
その影響が大きいのかも。
どちらにしても基本ブログサイズ(私の場合は650*433)での使用にはOK牧場。

f0160857_19454983.jpg

SONY α NEX-5 + SONY E 18-55mm F3.5-5.6 OSS

一番使えると思ったのは最近流行の可動式液晶モニター。
特にローポジションの写真が撮りやすくなったのは感動ものです。

ま、ざっと個人的な感想を述べてみました。
電車や飛行機など動いているものを撮っていないので、
試すことはまだありますがいい印象を持っています。
今後もこのブログで登場する機会がありますので、
なんらかの参考になればと思います。
[PR]

by ossie333 | 2010-10-27 19:48 | 機材紹介
2010年 10月 25日
グルメになろう!
f0160857_21372593.jpg

SONY α NEX-5 + SONY E 18-55mm F3.5-5.6 OSS

父に頼まれ、"蓬莱泉 空"という日本酒を買ってきた。

聞くところによるとこのお酒は白ワインのような味がして、食通な方向けのお酒らしい。

日本酒もワインも嗜まない私としてはそのよさというものがわからない。

どちらかというと、質より量というタイプなのだ。

そういうタイプの私は先日食事制限をしなければならない状況になってしまった。

今後は量より質を求めるように方向転換するいい機会かも。

日本酒でもワインでも味比べができる方々がうらやましいと思うこの頃。

私にもできるようになるだろうか?


[PR]

by ossie333 | 2010-10-25 21:45 | 日々のできごと
2010年 10月 22日
甲種輸送
f0160857_2125280.jpg

Panasonic LUMIX DMC-LX3 + Picasa + Picnik

18日午前中の帰宅中に偶然やって来た小田急の甲種輸送です。

DE10って地味ですが好きな機関車です。



[PR]

by ossie333 | 2010-10-22 21:06 | 鉄道
2010年 10月 22日
Toyohashi Days @ 豊橋まつり / 市民総おどり
f0160857_20471082.jpg

Panasonic LUMIX DMC-LX3 + Picasa and Picnik

豊橋では10月第3土日は豊橋まつりが行われます。
その豊橋まつりのメインイベントとして、
18時30分頃から駅前大通などで市民総おどりがあります。

仕事中だったのですが、年に1回のイベントです。
隙をみて写真を撮ってみました。

旅した日: 2010/10/16


[PR]

by ossie333 | 2010-10-22 20:54 | Days
2010年 10月 16日
台湾鉄路管理局 莒光号
f0160857_13885.jpg

Pentax K-7 + PENTAX DA 21mm F3.2 AL Limited

台湾の鉄道で予想外に気に入った車両が呂(*)光号。
日本でいうと急行列車に該当するそうです。

この呂(*)光号気に入った理由として、
客車であるということ。
編成によってはドアが手動であること。
どこか懐かしい感じがしたこと。
などが挙げられます。

以前、大井川鉄道のSLに乗ったときにも、
電車とは違ってゆったりした感じがいいなぁと思っていたのですが、それはSLだからだと思っていました。
ですが、今回の旅で呂(*)光号や客車タイプの区間車に乗って、
SLよりも客車に良さを感じていたんだと気がつきました。

f0160857_13151746.jpg

Pentax K-7 + PENTAX DA 21mm F3.2 AL Limited

台湾の鉄道は簡単に言えば外周を廻るようになっていますので、
呂(*)光号は観光列車として台湾を1周するものもあるようです。

今回、この呂(*)光号には瑞芳-台北間(約40分)に乗りましたが、
次回台湾に行くときにはもう少し長い距離に乗りたいなぁと思います。

記念に莒光号のNゲージを2両ほど購入しました。 
台湾のNゲージは独自のカプラーを使っているのため、日本の機関車と連結ができません。
これ用の機関車を買うという、旅行に行く理由がひとつできました(笑)

(*)…呂光号の呂は正しくは草冠がつきます。
[PR]

by ossie333 | 2010-10-16 13:19 | 鉄道